電話お問合せ
  1. Top Page >
  2. 花嫁ウェディングドレス >
  3. お客様ドレス一覧 >
  4. オーダーメイド ウェディングドレス 102 line >

クラシックやビンテージ スタイル!オードリーヘプバーンを連想させるウエディングドレスをオーダーメイド製作!

クラシックスタイル ウェディングドレス オーダーメイド 北海道札幌市 スカートシルエットとバックスタイルデザイン 胸元のクルミボタンとコサージュ オードリーヘプバーンを連想させるウェディングドレスのデザイン
Number
Order Made Wedding Dress 102 line
Dress Type
オーダーメイド販売
Dress Line
ベルライン
Color
オフホワイト
使用素材
サテン、シルクオーガンジー、リバレース
販売価格
348,000|消費税別
ドレスの詳細
近年人気のある”クラシックスタイルのウェディングドレス”。1940年代、50年代の装いを連想させるようなお衣装。 オードリーヘプバーンのようなウエディングドレスが着たい!など様々なイメージをお持ちのお客様からご相談をお受けします。

ご紹介するウェディングドレスは、お客様のご希望と理想を叶えた”世界で一着のオーダーメイドウェディングドレス”を製作をさせて頂きました。 ハイネックとフロントのクルミボタン、クラシック風のスリーブが特徴的なデザイン。また透明度があり、ボリューム感のある”クラシック風のスカートライン”を製作。 細部のディテールデザインが際立つ”花嫁様にぴったりなウエディングドレス”です。

ご希望の方は、お気軽にメタモールフォーゼ ウェディングまでご相談下さいませ

■ご注文頂いた花嫁様ドレスについて:

北海道札幌市にお住いのお客様からのご依頼。 オードリーヘプバーンが着ているようなウェディングドレスをオーダーメイドで製作。 花嫁様の個性と理想を描いたドレスをデザインさせて頂きました。細部のデザインが素敵にドレスを際立たせるドレスです。

札幌市内のホテルウェディング(札幌パークホテル)にて挙式と披露宴をなされたお客様です。

■カラーについて:

お客様ご希望のオフホワイトカラーをご提案。

■お客様の理想デザインについて:

クラシックやビンテージ風のドレスを希望します。

オードリーヘプバーンが着ているような”ロングスリーブとスタンドカラー”が好きです。

スカートは透明度があり、ふんわりと広がるデザインが理想です。

素材を吟味して決めたいです。シルクオーガンジーまたは、普通のものと両方見て決めたいです。

裾にレースを付けたほうが良いか?をデザイナーとご両親と決めたいです。

クルミボタンを付けたい。コサージュも考えてます。

以上を考慮させて頂きながら、試行錯誤でお客様のウェディングドレスを製作。

■ウェディングドレスについて:

結婚式場の雰囲気とお客様の理想と希望を叶えたフルオーダーメイドウェディングドレスを立案。 オードリーヘプバーンを連想させる様な”クラシック調のウェディグドレス”を立案と構成。お客様の肌が弱いことから 肌触りが良く、居心地の良いシルクオーガンジー素材をご提案。またスカート裾に施す”インポートリバレース”をお家族を交えてご相談をさせて頂きました。

細部には、理想のクルミボタンやコサージュ、サッシュベルトを施したデザインです。 全体的に”花嫁様のイメージ通りのウェディングドレス”に仕上がり、とても喜んで頂きました。印象に残る一着に仕上がりました。

24箇所のサイズと”シーチングドレスでの仮縫い”。ミリ単位の修正と細かいシルエット製作、お客様のボディーラインを整形。 熟練された職人とデザイナーが丁寧に修正を行うボディーメイキング。立体裁断でお客様専用のパターンを作成して創り上げたシルエットとデザインです。

■上半身のデザインについて:

ビスチェスタイルをお客様のボディーラインに合わせて構成。 クラシックスタイルをイメージする”ハイネック”や”スリーブ”を施したデザイン。シルクオーガンジー素材が 花嫁様を美しく包み込む様なデザインです。中央部分位は、オードリーヘプバーンをイメージするクルミボタンを施した構成です。

■スカートデザインについて:

透明感のあるシルクオーガンジースカートを構成。ウェストにぎゃあー分量を多く施したベルラインシルエットを採用。 ふんわりと広がるスカートデザインが特徴的。またウェストラインをすっきりと強弱を表現するためウェストラインが細く見えます。

スカート裾にはリバレースを採用。最後の最後に”ご本人様とご家族様”とご相談をさせて頂きました。 今回のドレスの場合、無くても素敵に表現してくれるスカートですが、やはり花嫁様は、スカートの裾にリバレースが施されているドレスが希望の様ですね。 デザイナーは、ご提案とご相談をさせて頂きます。お客様のご希望に沿う形でヒヤリングを行います。

■バック スタイルについて:

どこから見ても素敵なスカートシルエットを表現させて頂いたスカートシルエット。 教会式に映える様に、取り外す事のできるコサージュをハンドメイド製作。ウェディングベールやグローブ、アクセサリーなどを最終コーディネートをさせて頂きました。 教会式でのバージンロードに映える構成と披露宴でのパーティーで喜びあるれる姿をイメージさせながら創り上げたデザインです。

■サイズについて:

24箇所のお客様のサイズからドレスを"受注生産 "オーダーメイドで制作。

ご来店可能な方。または"立体裁断による仮縫い"をご希望のお客様は、 "ミリ単位"のボディーラインの修正を繰り返して、"シルエットを製作が可能。 ご注文を頂いたお客様は、"仮縫いは無料"です。

道外にお住いの方には、24箇所のサイズから"セミオーダー"、または"サイズオーダー"で制作。 ブライダルインナーと着て、"図入りのサイズ表を基に計り"、サイズ表を基に制作が可能。 結婚式直前のサイズ変動もオーダーだから安心!ドレスの納品前に、再度"お客様のサイズを確認"、確認後に"ファスナー"を施すためサイズ変化も安心。

メタモールフォーゼ ウェディングの卒業花嫁ドレスを記載。 ご参考下さいませ。ご依頼頂いたお客様のウェディングドレス"。

クラシックスタイルのウェディングドレスについて!



昔からあるようなデザインを現代風にアレンジして創り上げたクラシックスタイルのドレス。 オードリーヘプバーンが着ているようなデザインや中世ヨーロッパ調の貴婦人のようなドレス、ロココ調を連想させるドレスなど様々です。 お客様のご希望のデザインや理想のスカートシルエットで、デザイナーと職人が創り上げる国内ウェディングドレスをご提案。ミリ単位の修正と立体裁断で製作するフルオーダーメイドウェディングドレス。セミオーダーやサイズオーダーメイドドレス販売も好評です。

理想のクラシック調のウェディングドレスやデザイン、ディテールなどお客様の希望のスタイルをご相談下さいませ。お気軽にご連絡下さいませ。 お客様のニーズに合わせてご相談と提案をさせて頂きます

北海道札幌市のアトリエで一点一点、職人とデザイナーが心を込めて作らせて頂いております。 デザイナーまでお気軽にお問合せ下さいませ。

お問い合わせ

北海道内は、無料サービス出張で自宅で仮縫いが可能!


ご来店が難しいお客様は、"北海道内無料出張サービス"をご利用下さいませ。 お忙しいお客様や家族を交えて"ウェディングドレス"を創りたい花嫁に大好評です。

■ アトリエに"直接お問合せ"下さいませ。
北海道札幌市のアトリエで一点一点、職人とデザイナーが心を込めて作らせて頂いております。