1. Top Page >
  2. お客様のウェディングドレス >
  3. 宮城県仙台市の花嫁ドレス オーダーメイド アンティーク ウェディングドレス 090line >

アンティーク カラードレス :花嫁の憧れのマリーアントワネット!”中世ヨーロッパ調のアンティーク ウェディングドレス”

<<< Back Next Dress>>>
アンティーク ウェディングドレス 仙台市の花嫁ドレス
アンティーク ウェディングドレス オーダーメイド
中世ヨーロッパ ウェディングドレス オーダーメイド
ウェディングドレス アンティークデザイン バックスタイル
Number090 line
ドレス形態フルオーダーメイド販売
ドレスラインベルライン
カラーエメラルドグリーン
素材シャンタン、オーガンジー、フランスリバレース
販売価格¥580,000|消費税別
説明 ■ ご注文頂いたお客様:

宮城県仙台市からご注文頂いた花嫁様のウェディングドレス。
デザインやお色、基本デザインをメールでご相談をさせて頂き、 アトリエにて、仮縫いと綿密なお打合せを1度に行い、完成したアンティーク調のウェディングドレスです。

■ お客様の理想のデザインについて:

マリー・アントワネットのような”中世ヨーロッパ調の アンティークウェディングドレス”。 綺麗なエメラルドグリーンカラーで製作をご希望。ボリュームとフリルのあるパコダスリーブが希望。 胸元の細かいデコルテとレースを沢山施したドレスが好き!

■ ウェディングドレスについて:

お客様ご希望のアンティーク ウェディングドレスを5点ほど描かせて頂き、 ご希望のデザインをバランス良く組み合わせて、作り上げたドレスです。 アンティーク調のドレスは、生地やレース生地、ボリューム感が大事ですので、 ご希望を考慮して、デザインをさせて頂きました。

■ カラーについて:

綺麗なお色のエメラルドグリーンを基調に、アイボリーカラーのフランス リバレースを使用。

■ 上半身のデコルテ:

細部に渡り、細かいデコルテとビーズやスワロフスキーを施したデザイン。 パフスリーブが特徴のドレスです。上品でインパクトのある細身のスリーブをデザイン。

■ スカートデザイン:

ベルラインのスカートラインを採用。 ベーススカートには、シャンタンを使用。何枚も重ねられたスカートには、 レイヤーごとにスカートシルエットを確認して、重ね合わせたスカート。 フリルやリバレース、フロントには、細かくランダムにリバレースを立ち上げたデザインです。

■ バックスタイル:

フロント同様、ドレープスタイルのデコルテ、 リバレースやフリルを裾口に施し、カットワークにてデザイン。 ポイントには、大きめのデザインアレンジメントを施して、後ろ姿もインパクトを与え、エレガントなシルエット。

■ お客様からの感想:

実物を見る前から”仕上がりの写真”を見せて頂き、ワクワクとドキドキの毎日です。 いつもパソコンの前で見てしまうほど、素敵で私の理想のデザインです。結婚式後には、 ゲストのみんなから、沢山のお褒めの言葉を頂きました。
細部まで理想に再現して頂き、”感謝”しております。
本当にメタモールフォーゼ様にお願いして良かったです。 これからもたくさんの素敵なドレスを作り続けてください。ありがとうございました。

オーダー販売について "女性の憧れのマイドレス"
カラーや胸元のデザイン、スカートデザイン等、変更可能。
お客様の使用日、ご身長、バスト、
ウェスト、ヒップサイズのご連絡下さい。
お見積、納期については、当社からご連絡をさせて頂きます。
図入りのお採寸表を送らせて頂きます。
札幌のアトリエで一点一点、職人とデザイナーが心を込めて作らせて頂いております。 お色やデザインの変更可能。
お気軽にお問合せ下さいませ。
お問い合わせ
<<< Back Next Dress>>>